スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4月の思い出 

 4月は私の誕生月ですが、他にもいろいろな思い出があります。

 離婚したのも4月でした。

 旦那は離婚の話が決定的になったその日の朝、私が新聞屋さんのバイトに行ってる間に置手紙だけ残して家を出ました。

 夜通し話しをしてて、朝の3時にバイトに出かけて、帰ったらいない。子供はまだ寝てて、なんかぐるぐる頭が回ってました。

 その日は次郎の幼稚園の入園式。私は一睡もしないで、スーツを着て太郎も連れて出かけました。

 次郎は何度も遊びに行ってる幼稚園で先生方もみんな知ってるのに大泣きでした。周りではおめかししたパパたちが、我が子の晴れ姿をビデオに一生懸命撮ってました。その前で次郎はえびぞりバリで号泣。

 せっかくのお式なのに、大きな泣き声がビデオに入っちゃうので、次郎を連れて太郎と幼稚園の園庭で式が終わるのを待ってました。

 子供に泣かれて、私は泣くタイミングを逃してしましました。

 父に経緯を話して、私が夜働く間、子供を見ていてほしいので、こっちに引越ししてきてほしいと頼みました。大急ぎで住むとこを探しました。父も慌てて引越しの準備をしてくれましたが、仕事もあるのでそれでも1ヶ月はかかりました。(家賃が高くてもとのところに住み続けるのは無理でした。)

 役所の手続き、子供の改名の裁判所の手続き、引越しの準備……。毎日どっかに出かけてました。睡眠もボロボロ。でも、気を張ってたのかそんなに眠さは感じませんでした。その頃の私は下痢が止まらず、毎日1キロづつ体重が減っていきました。(今はね、元に戻ってるの。あのままだったらスリムだったのにね。)

 すぐ、コンビニでの深夜のバイトを始めました。父と一緒に暮らすことが出来るまでの1ヶ月間、太郎と次郎は夜中2人っきりでした。とっても心配でしたが、働かなきゃいけないので、隣の奥さんに事情を話して家の鍵を預けて、『何にもしなくていいから、地震と火事の時だけ、鍵を開けて助けて』と頼んでました。

 彼女はお嬢さんが同じ幼稚園に通ってて、以前からうちの状況をわかっててくれたので、2つ返事でOKしてくれました。役所に行ってて幼稚園のお迎えに間に合わない時も子供を預かってくれたり、色々助けてくれました。

 太郎も次郎もその1ヶ月は2人で留守番をしてがんばってくれました。(夜中なので、寝てるだけだったんですけどね。)でも、父と一緒に住みだしてから、しばらくは夜泣きもしたし、途中で起きて父の部屋に来て一緒に寝て欲しいとせがんだりしたようです。父はずっと後になってから私にその話をしてくれました。(当時は『2人ともおとなしく寝てる』って言ってくれてたので安心してましたが、やっぱり2人とも我慢してたんですよね。)

 郵便局で口座の改名の手続きをしてる時、テレビでJRの福知山線の事故のニュースをやってたのを覚えてます。

 4月はなんだか私にとってはとってもしんどい月です。できれば、早く過ぎ去ってほしい。。。

 もっと時間が経っていけば、家族や友人たちと桜を楽しむような余裕の持てる春になるんでしょうかね。
スポンサーサイト
[ 2007/04/27 16:16 ] myself | TB(0) | CM(6)

はじめまして

シンと申します。ご訪問ありがとうございました。そわかさんの記事を読みますと、胸が切なくなります。わたくしも、立場は反対ですけれども、数年前離婚しました。可愛いこどもたちと分かれるのが辛かったです。私のお友達のイワモッチさんも、そわかさんと同じ立場で頑張っておられます。まもなく行政書士の先生になられます。素敵な方ですので、遊びに行ってみてください。リンク張らせていただきたいと思いますので、また私の方にも遊びにきてください。カタイ話ばかりで、面白くないかもしれませんが(笑)。それでは。
[ 2007/04/27 22:48 ] [ 編集 ]

こんばんは!

こんばんは。だじゃれパパです。
そわかさん4月の誕生日おめでとうございます。
そわかさんが誕生した事によって、大好きな太郎くんと次郎くんが生まれたんですから、いつになっても、すごい大切な日だ思います!!
離婚を決意するまでに、いろいろな理由があったと思いますが、そわかさんが留守の間に小さい子供を置いて家を出るっていう行動は、私には理解できません。
夫婦の関係がギクシャクしても子供を守るのって父親の義務ですものね。
私は赤ちゃんの頃から病弱で、3歳から小学校3年までは神奈川県の病院にずっと入院していたんです。
学校は病院に入院している子供の専用の分校に通っていて、母に会えるのも1か月に1回だったんですよ!(多分、そういう規則だったんでしょうね)
1回だけ、スカートめくりとかして母親が呼び出される時もありましたが・・・
今、冷静に考えたら、この生活すごく悲惨ですけど、当時はそういう生活があたり前って思っていたので、慣れっ子でした!
そういう昔の話しも、今となれば全て「だじゃれ」で表現して笑いとばす事ができますよ!
ちなみに平成4年4月4日(すごい不吉な日)、私一回死にそうになったんですよ。先輩がたまたま、私の家に遊びに来てくれてて救急車呼んでくれて助かったんですけど。
なぜか気がついたら病院で点滴を受けていて、危篤って事で親族が集まっていたから、夢かドッキリカメラかと思いました。
それ以来、4月4日の時はビビってます!今年もビビりました!
そわかさん、大変だと思いますが、お互いがんばりましょうね!
[ 2007/04/27 23:04 ] [ 編集 ]

私も・・・

離婚した12月には毎年いろんな事が
思い出されます。
辛い4月もあと少し。
頑張って乗り切って下さいねe-320
年々、辛い思い出も薄れていくといいですね。
[ 2007/04/28 00:07 ] [ 編集 ]

シンさん:
 はじめまして。コメントありがとうございます。子どもの頃は春は楽しいのほうが多かったけど、大人になるにつれて、ユウウツなことが増えてくるような気がします。でも、過ぎてしまったことはもう、どうしようもないですもんね。なるべくどっぷり落ち込まないように乗り切りたいです。

 リンクありがとうございます。お友達の紹介もうれしいです。遊びに行ってみますね。私のほうこそこれからもよろしくお願いします。v-22


だじゃれパパさん:
 いつもコメントありがとうございます。私ってどうしても悪いこととかの方が気になるんですよね。結果オーライのことでも、感謝の前にまず不満。。。最近こんな自分を直さなくちゃっと思ってはいるんですが。。。

 パパさんの子どもの頃は大変だったんですね。子どもの病気はたとえ風邪でも、気になるもの。さぞご両親は心配だったでしょうね。でも、今パパさんはこんなに素敵な男性で優しい明るいパパになってる。。。病気をした人ってみんな優しいですよね。太郎も赤ちゃんの頃からのアトピーで苦しんだのに、なぜか優しいです。人の痛みがわかるんですよね。パパさんのご家族は幸せですね。

 また、だじゃれに癒されに行きま~す。e-78


さきさん:
 初めまして。コメントありがとうございます。お互い色々消化しきれない思いがありますよね。普段は忘れたふりしてても、何かの拍子にどっと押し寄せてきたりしますね。幸い、そのことだけを考えていられるほどヒマじゃないってのが救いかな。
 また、息抜きに遊びにいらしてくださいね。お待ちしてます。e-256
[ 2007/04/30 13:31 ] [ 編集 ]

携帯から見せてもらっていたのですが…

コメントが遅くなりスミマセンi-201
せっかくの誕生月なのに、辛くなってしまうのはしんどいですよね。。。
私は家を出てきた三月になると、辛くはないけど感慨深いものがあります。
ちなみに離婚届はおまけでしかなかったので、GW明けでしたが「そういえば」的な感じしかありませんi-229

そわかさんいろいろ大変でしたね。
わたしなんて本当に恵まれていたんだなと、改めて思いました。
そして、お子さん達良くがんばりました!
本当に偉いです。
今は今でまた大変なこともあるのでしょうが、今は平和に暮らせていることと思いますので、周りの人に感謝e-420ですね。

そのうち「4月は二つの誕生日がある」って思えるようになりますよ、きっと!
だって、離婚がなければ今の幸せは無いんですから…離婚は新たなスタートですよねv-410

この前くまちゃんに言われました。
「今までの事を全て否定してしまおうとするお前を見てると、なんか寂しい」って。
むすめも生まれたことだし、結婚生活で良い事もあっただろうし…って。

私もまだそう思うときがあります。
お互い、少しづつ嫌な記憶は薄れていくように毎日を顔晴りましょうねv-410
[ 2007/05/03 08:03 ] [ 編集 ]

さとみんみんさん:
 や~、暗い記事でスミマセン。時々やっぱりつらいんですよね。いつもは我慢しちゃうけど、いっぱい・いっぱいになってきたら、弱音が出ちゃいます。

 離婚はやっぱり大変だし、私もできればしない方がいいと思います。うちの場合はお金がからんでいたので、子供の将来を考えて借金とは縁を切りたかったんです。ないならないなりに使いようがないけれど、知らないうちの借金はとってもコワいものがありましたから。。。

 くまちゃんの言うことは正論だし、全てを含めて結果オーライであればいいけど、やっぱり当事者は色々考えちゃいますよね。でも、そうやって支えてくれる人が私も欲しいなって思います。くまちゃんは全てをオーライにしてくれる素敵な人なんですよね。v-238

 とにかく、今は前を向いて頑張るしかないですよね。まずはスペシャリストの合格ですね。v-237
[ 2007/05/03 16:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atmysowaka.blog88.fc2.com/tb.php/54-0c1d6f63









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。